サロンの開業・起業・経営について

サロンの経営について

2017年08月30日 16時59分

現在サロンで働いていらっしゃる方の中には、サロンの経営に携わっているという方もいらっしゃるのではないかと思います。やってみるとわかるのではないかと思いますが、サロンの経営はサロンで施術をするのとは全く異なります。施術には技術が必要ですが、経営にもマネージメント力が必要になってくるのです。

例えば美容師さんが髪を切る場合には、美容学校を卒業して美容師免許を取得していなければなりません。その後も美容師としての経験を積むことによって、どんどんと腕が上がっていくことになります。しかし、美容師としての経験をいくら積んだとしても、それを100%サロンの経営に使うことはできないのです。

サロンのオーナーになるということは、それとは別に新しい知識をつけていかなければならないのです。もちろん、腕のいい美容師という自分のブランドがあるのであれば、それだけでお客さんを集められる可能性もあります。しかし経営という大きなフレームで見ていくと、やはり一個人のスキルだけに頼るのは危険すぎます。

長期的にサロンを経営していくには、事前にマネージメントのスキルをつける必要があるのではないかと思います。独学で学ぶのもよいと思いますが、サロン経営のためのスクールもありますので利用してみてはいかがでしょうか?